“筋”曜どうでしょう

“筋”曜どうでしょう

第25回 お客さん、「通」ですな!

 ボンジョルノ。皆様、業界内でセンセーショナルな反応(と笑い)を頂きながらスタートしたこの『"筋"曜どうでしょう』も、これでなんと25回! 年に一回ならば四半世紀!(←え?) というわけで、めでたく(?)今回で連載終了となります。あ、決して私が何かやらかしたとか、読者の人気アンケートで下位続きだったとか(←少年ジャ○プか!)じゃありませんので、そこはご安心を。

 で、最終回は筋トレ界の未来に繋げるべく、「子ども」をテーマに! 
 ......と、思ったんですがじつは......私、子どもが嫌いなんです。そのむかし、俳優の伊武雅刀がまさに「私は子どもが嫌いです」から歌い始める、『子どもたちを責めないで』という迷(?)曲がありましたが、それをラジオで聞いたとき、「おお、同志よ!」と伊武さんに勝手に親近感を抱いたほどです。ていうか伊武雅刀にこういう曲を歌わせる時点で、レコード会社さんもネタに走った感が満載です。
 そんなことを思い出しつつあらためて調べたら、なんと! この曲、作詞はあの秋元康さんじゃないですか! ということは、AKB48がこの曲をカバーする可能性もあるかもしれませんな。いっそのこと、私のように子ども(K)が嫌いな(K)おっさん(O)を48人集めて、『KKO48』とかつくってくれないでしょうか。振り付けはもちろん、全部筋トレエクササイズ。衣装はトレーニングウェアとスニーカー。私もダンサーだった頃を思い出して(実話)、キレキレで踊りまっせ。コストもかからないし、いかがでしょう? ご興味をもたれた芸能事務所さん、お問い合わせは(有)ラウンドフラットまで! え? センターはそこの筋肉模様の子がいい? ......って、ちょっと、筋次郎! 何、さり気なく踊ってアピールしてんのさ!

 何はともあれ、私の苦手なその「子どもたち」がトレーニングする動画をご紹介します、はい。

世界の筋トレ  むむ......。やるじゃないの、子どもたち。しかも女の子のほうは何故か、長靴でやってるし。
 こういう「エクササイズの上手い子ども」なら、私もOK。将来有望ですしね。これで中身が芦田愛菜ちゃんみたいに、「絶対、人生2周目だろ! タイムリープしてるだろ!」とつっこみたくなるぐらい物分かりがよければ、むしろ大歓迎。
 私の無謀なリクエストはさておき、動画の子どもたちが見事なフォームでやっているのが、連載ラストを飾るエクササイズ、「フロントスクワット」。その名の通りバーベルを首の後ろではなく顔の前、鎖骨のあたりで支えるスクワットのバリエーションですが、とってもポピュラーだし人気の高い種目です。ウエイトリフティングのクリーン動作も、これですよね。
 ポイントは首の後ろにかつぐバックスクワット同様、

・猫背にならず、胸を張る
・膝と爪先の向きをそろえる=内股にしない
・足裏全体で、しっかり床を圧す

 といったところです。バックスクワットよりも身体の中心軸に近い位置でバーベルを上げ下げすることによって、「地面を正確に圧す」、「体幹や姿勢をしっかり保持する」感覚がつかみやすいですし、上記の通りウエイトリフティングにも繋がるので、アスリートさんの中にはむしろこっちをメインでやってる人も、少なくないとか。いずれにせよ、身につけておいて損はないお勧めエクササイズの一つです。動画のこどもたちも、将来的にはウエイトリフティングしちゃいそうですね。うんうん、こういう子どもなら、あたしゃ大歓迎......え? しつこい?

 あ、そう言えばさ、筋次郎。君、子どもとかいないの? まさか、『筋肉のこと知ってますか? 検定』のトップページで微笑んでる同一種族っぽい、しかもよく見ると綺麗な顔立ちのおねーさんが奥さんとか言い出さないよね? 私を差し置いて、そんな抜け駆けは許さないんだからね。最終回だからって、まさかの婚約会見とかしないでよね。いつも言ってるけど、あたしゃ、「お金持ちで美人の女性に捕まえられて、夢のヒモ生活!」という夢を......え? 読者が聞いてる? ......失礼。
 最後までこんな感じでしたが、皆様、これからも楽しく筋トレしてくださいませ。ではまた!アリーベデルチ! 


フロントスクワットをやってみよう!
コメント:
ウエイトリフティングのひとつ、パワークリーンの基本でもあり、トレーナーさんたちが好むスクワット・バリエーションのひとつです。バックスクワットよりもたしかなフォームが要求される、まさに通好みの一皿!......もとい、エクササイズです。

強化部位:
大腿四頭筋(大腿直筋外側広筋中間広筋内側広筋)、大殿筋、脊柱起立筋(腸肋筋最長筋棘筋
筋肉動画図鑑で一つひとつの筋肉を詳しく見ることができます。


<プロフィール>

伊藤謙治(いとう けんじ)

F Fintess Support(www.f-fit.net/)代表。
トレーニングコーチとして現場指導に当たる他、専門誌ライターとしても活動中。CSCS,JATI-ATI。


Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る