筋肉動画図鑑

大殿筋

【名称】

大殿筋

【よみ】

だいでんきん

【英語名称】

gluteus maximus

【英語よみ】

グルーティアス マクスィマス

【解説】

殿部の形を作る強大な筋です。直立歩行のヒトでは四つ足歩行動物より発達していますが、通常の歩行では大殿筋は大きく作用していません。椅子から立つ、走る、登るといった動作の時に大殿筋が主役となります

【起始】

腸骨(腸骨翼の外面)、仙骨および尾骨(外側縁)

【停止】

腸脛靱帯、大腿骨(殿筋粗面)

【作用】

股関節の伸展、外旋

【支配神経】

下殿神経 (L4-S2)

【簡単な触診法】

壁に手をついて、片脚を後方に持ち上げるように伸展させてみましょう




Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る