筋肉動画図鑑

多裂筋(横突棘筋)

【名称】

多裂筋(横突棘筋)

【よみ】

たれつきん(おうとつきょくきん)

【英語名称】

multifidus

【英語よみ】

マルティフィダス

【解説】

脊柱起立筋の内側、深層にあり、脊柱をつくる椎骨をつなげる小さな筋です。2~4個の椎骨を飛び越えて結んでいます。半棘筋、多裂筋、回旋筋の3筋で横突棘筋と呼ばれます

【起始】

仙骨(後面)、全腰椎(乳頭突起)、全胸椎(横突起)、第4-5頚椎までの関節突起(2-4個の椎骨を飛び越す)

【停止】

腰椎以上軸椎(棘突起)

【作用】

片側が働けば脊柱を同側に屈曲し、対側に回す。両側が働けば脊柱を伸展させる

【支配神経】

脊髄神経後枝 (C3-S3)




Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る