筋肉動画図鑑

横隔膜

【名称】

横隔膜

【よみ】

おうかくまく

【英語名称】

diaphragm

【英語よみ】

ダイアフラム

【解説】

横隔膜は胸腔と腹腔とを分ける筋肉の膜で、上に凸のドーム状の隔壁をつくります。膜とあるが厚みがあり、骨格筋の一つです。この痙攣がしゃっくりで、収縮すると下降し、胸腔の上下長を増して吸気を起こします。支配神経が頚神経に由来するのは、横隔膜の原基が胎生期の頚髄前方にできるためです

【起始】

腰椎部・第1-4腰椎(椎体)。肋骨部・第7-12肋軟骨の内面。胸骨部・胸骨(剣状突起)、一部は腹横筋腱膜の内面

【停止】

腱中心

【作用】

胸腔を拡大し吸気に働く

【支配神経】

横隔神経 (C3-C5)




Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る