筋肉動画図鑑

前鋸筋

【名称】

前鋸筋

【よみ】

ぜんきょきん

【英語名称】

serratus anterior

【英語よみ】

セレイタス アンティリア

【解説】

肋骨に付く鋸歯状の筋。前鋸筋は作用上、大小菱形筋と対立します。上肢を挙上して深呼吸すると挙上しないよりも多く息を吸い込むことができますが、これは前鋸筋によって肋骨が引き上げられ、胸郭の面積が増すためです

【起始】

第1-8肋骨(外側面)、第1-2肋骨間に張る腱弓

【停止】

肩甲骨(上角、内側縁、下角)

【作用】

肩甲骨の外転、上方回旋。肩甲骨を固定すると胸骨を外側上方に引く

【支配神経】

長胸神経 (C5-C8)

【簡単な触診法】

腕組みをすると触れることができます。脇の下の肋骨部分に力を入れてみましょう




Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る