筋肉動画図鑑

胸鎖乳突筋

【名称】

胸鎖乳突筋

【よみ】

きょうさにゅうとつきん

【英語名称】

sternocleidomastoid

【英語よみ】

スターノクライドマストイド

【解説】

英語ではSCMと略され、解剖学用語では一番長い単語です。副神経と頚神経の二重支配を受けます。胸鎖乳突筋の片側に障害があると斜頚をおこします

【起始】

胸骨頭・胸骨(胸骨柄)。鎖骨頭・鎖骨(内側1/3)

【停止】

側頭骨(乳様突起)、後頭骨(上項線外側部)

【作用】

両側の筋が同時に作用すると頭は後屈する。片側のみの場合は頭は側屈し、反対側へ回旋する

【支配神経】

副神経、頚神経叢 (C2, C3)

【簡単な触診法】

頭部を左右に回旋させ、反対側の頚部前方に浮き出る筋肉が胸鎖乳突筋です




Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る