オークボアツコの「筋肉豆知識」

オークボアツコの「筋肉豆知識」

足底筋群

今回の「足底筋群」という名前。この呼び方は、「足の裏にある筋肉の総称」として使われています。そのメンバーは、虫様筋、短母趾屈筋、長母趾屈筋腱、短趾屈筋、母趾外転筋、小趾外転筋、短小趾屈筋…などなど。小さな筋肉たちが役割分担し、重なり合って走行しています。

ちなみに、解剖学の知識がある方はご存知でしょうが、身体には「足底筋」という筋肉も存在します(「筋肉かるた」には採用されませんでしたが…)。これ、今回の「足底筋群」とは全く違うところにあります。膝あたりからアキレス腱まで、ふくらはぎの奥の奥に細長く存在し、つま先立ちをしたり膝を曲げたりするときひっそり働いています。どうぞ混同されませんよう。

さて、それでは今回の「足」のお話に戻ります。読者の皆様は、「足指じゃんけん」できますか?ぎゅっと全ての指(足指を足趾と言います)を曲げてグー、足趾を大きく開いてパー、チョキは親指(母趾と言います)と人差し指をタテに開きます。ワタシは普段、大学で仕事をしているのですが、最近の入学生ほど、足趾を自分で思うように動かせない人の割合が増えています。なぜ、できる人とできない人がいるのでしょう。考えてみますと我々は皆、運動指令を出す「脳」を持ち、そこから指令を伝える「脊髄」が出ていて、さらにそこから筋肉に指令を伝える「末梢神経」が分岐し、足の指を動かすための筋肉にかけて神経の枝がちゃんとつながっているはずなのです。なのにどうして命令通り筋肉が動いてくれないのか…?答えは明快です。身体の発達する子供時代に、そこをしっかり使ってこなかったから、使い方を身体が学習しないまま大人になってしまったのです。要するに、利き手でない側の手が不器用にしか使えないのと同じ。動くための部品と仕組みはそろっているのに、これまでのン十年、使うのをサボってきたから動かせないのです。だから、練習すれば必ず動くようになりますよ。…時間はかかりますが(子供時代の神経と身体の発達や運動学習は恐るべき速度で起こります。大人は残念ながら、すでに今の身体の使い方で安定してしまっているため、運動学習には地道な地道な反復練習が必要なのです、あしからず…)。

あ、話がそれましたね、失礼しました。最近、赤ちゃんの頃からカワイイ靴をはかせるご家庭が増えました。足裏にある筋肉は、足趾を曲げる、つまり足趾でしっかり「地面をつかむ」ためにあるのですが、幼い頃からハダシで歩いたり走ったりしない生活をしていると、足底筋群をあまり使わないため、うまく発達しないのです。足底筋群が弱いと、成長につれて増加する体重に負けずに、足の土踏まずのアーチをグッと上に引き上げておくことが難しいため、扁平足にもなりやすいのです。皆さんは普通に立ったとき、土踏まずの下にペンが一本入るくらいの隙間がありますか?土踏まずが土を踏んじゃっている方、それが扁平足ですよ。足のアーチは、歩いたり走ったりするときの衝撃を吸収するスプリングのような役割をしているので、このアーチがつぶれている方は、衝撃を緩和することができないため、非常に歩き疲れしやすいです。また、足の骨の配列と筋肉の走行の関係上、扁平足が進行すると外反母趾(母趾が人差し指側に「く」の字状に変形し、つけねが痛くなる)にもなりやすいのです。足は常に体重を支え続けていますから、負担がかかりやすく、変形が進んで行きやすい箇所なのですね。

常日頃、窮屈な靴を履いて過ごしていると、足底筋群が縮こまったままになり、足趾を握り込む力が弱化しやすく、また足趾を大きく開くことも困難になってきます。毎日ギュウギュウに締め付けられ酷使された足底筋群が弾力性と収縮力を失ってしまう前に、本来の柔軟性を取り戻し、筋力をつけるよう意識してみましょう。とは言え、足裏は衝撃吸収のクッションとなる脂肪層と、足底腱膜という丈夫な膜が筋肉層を覆っているので、足底筋群をほぐすには結構な力が必要です(足ツボ刺激、見たことがありますか?かなりグリグリ力を込めてる印象がありますよね)。これを簡単に行う方法が、床に置いたゴルフボールを足裏で強く踏みつけたまま、前後左右にコロコロ動かすやり方です。痛みが出ない程度の力で、特に土踏まずから足趾のつけね辺りにかけてまんべんなくコロコロとほぐします。後述のトレーニングの前後に1分程度ずつ行うといいでしょう。足底筋群のトレーニングにオススメなのは「タオルギャザー」。椅子に腰掛けて足裏の下にタオルを敷き、これを足趾の力で「握って5秒キープ」「持ち上げて5秒キープ」「ぱっと開いて離し、5秒キープ」の繰り返しです。懸命になりすぎて、ヒザがガニ股や内股にならないよう注意して下さいね。ヒザの向きは正面です。10回×2〜3セットを目標としましょう。

とか書いてるワタシも、実はここ数年、外反母趾の痛みに苛まれていたりします。…これから、晩酌机の足もとに、ゴルフボールとタオルをセットしておこうかな…。


<プロフィール>

オークボアツコ

1978年3月生まれ。♀
本職は大学講師・理学療法士。その傍ら、絵の製作活動などやっています。
そんな諸々の素性が重なったご縁で、このたび「筋肉かるた」読み札の挿絵を担当させて頂きました。
趣味はランニングと飲酒を少々。筋トレでなく肝トレに励んでいる日々です。

Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る