オークボアツコの「筋肉豆知識」

オークボアツコの「筋肉豆知識」

腹横筋

その昔、コカ・コーラのボトルデザインは、ウエストのくびれた女性の魅力的なボディーラインを参考にしたのだという噂がありました(実際は嘘だそうですが、何だかナルホドと思ってしまいそうな話ですね)。さて、今回はそんなくびれたウエストラインの構築に関連が深いとされる腹横筋です。名前から、脇腹あたりにあるのかな?とは想像がつきますね。おなかのあたりにある筋肉をまとめて「腹筋」と呼ぶことが多いですが、実はミルフィーユのように、1つ1つの薄い筋肉が層を作っています(中央に腹直筋、脇腹にかけては表面から順に外複斜筋→内腹斜筋→腹横筋と重なっています)。これらいわゆる「腹筋」は、肋骨と骨盤の間を埋めるような形で存在しますが、それぞれの筋の走行方向が異なるため、胴体を曲げたり捻ったりと柔軟な動きに対応できるのです。

腹横筋は腹筋群の中では最も深層に位置する筋肉(インナー・マッスル)で、その線維は横向きに走行しており、腹部の内臓をぐるりと取り巻くような構造になっています。いわば天然のコルセットのような役割をしていて、ベルトをぎゅっと引きしぼるような形で、腹圧(腹腔内圧)をグッと高めるときに働きます。簡単にいうと、お腹をぎゅっと引っ込めるときに収縮している筋肉です。ちょっとやってみてください。入るか入らないか、サイズぎりぎりのパンツのファスナーを上げるときのように。どうでしょう、普段リラックスして過ごしているときのウエストサイズに比べて、結構変わりそうですか?あんまり変わらないよ、という方は、十分スリムな方か(羨ましい)、この腹横筋の筋力が弱い方でしょう。この「お腹を引っ込める」動きをドローインと呼びます。腹横筋を鍛えるオススメの方法は、「日常的ドローイン」。電車の中も歩く時も仕事中も食事中も、何をするときも意識してお腹を引っ込めておくだけです。特に息を吐くときお腹の凹みを意識しましょう(ロングブレスダイエット、流行りましたよね)。なんてお手軽!(…慣れないうちはホント疲れますけどね)。

現代っ子は腰のくびれがない(=ずん胴。ラーメンスープを仕込む大鍋の形)と言われますが、昔より股上が浅い(ローライズ)パンツが主流になっていることが一因という説もあるようです。確かにローライズってお腹をしめつけないから楽できると言えなくもない。ウエストゴムのレギンスなども、お腹を締めつけることなく履けて人気が高いですね。上からユルめシルエットのトップスを着てしまえば体型もカバーできて問題なし。ほら、腹横筋だらけまくりのライフスタイルのできあがりです。これでは、ウエストをキュッとしぼったデザインの服を着るとき困りますよ。常日頃から他者の目を意識して、地味~にドローインに励みましょう。

さて、「他者の目」と今、申し上げましたが、実際、「腰のくびれ」は男性が重視する女性の外見要因の1つです。人類学者Dr.バーナビー・ディクソンによると、男性が一番魅力的に感じる女性のウェストとヒップの比率は7対10だそうです。ちなみにこの黄金比率から離れ、ヒップに対するウエストの比率が10分の1上がると、妊娠の確率(受胎率)が30%も減るのだとか。くびれは女性の健康のバロメーターでもあるのですね。動物行動学の視点から言うと、生物は、生き残れる優秀な子孫を得ること、自分の遺伝子を後世につなぐことを本能的に求めるとされていますので、オスは子供をたくさん産めそうなメスを視覚的に選んでいるのだと言えなくもないですね。また、腰がくびれている=今、妊娠していない=ワタシ若いのよ、相手募集中よ、の本能的PRにもなっているとのこと、外見的アンチエイジングのためにもくびれ作りは重要なようです。全体的に痩せているのに寸胴、よりも、ある程度肉づきが良くてもくびれがある体型が生物学的にはモテるみたいです。女性の皆さま、腹横筋を味方に付けてガッツリくびれてまいりましょう。

ここで疑問。「くびれ」って女性特有なものなのでしょうか?これには肋骨の形の性差が関係しています。男性の肋骨は基本的に寸胴型というか、胸からウエストにかけての幅があまり変わらない形をしています。一方、女性の肋骨は、胸からウエストにかけて緩いV字状に、内側に狭まる形をしているため、くびれができやすい構造なのです。また、どちらかと言うと身長が高く、一番下の肋骨と骨盤との間が広く開いている体型の方が、くびれを目立たせやすいでしょうね。

なお、腹横筋が弱いと、腹圧が弱いため、体幹が不安定になって腰への負担が増すとも言われています。重い頭と上半身を支える脊柱を、安定に保持するための胴体のコルセット筋ですから、これが弱いと他の筋肉でそれを代償するしかなく、腰部の筋肉などに無理な力がかかることになり、腰痛を招くおそれがあるのです。腰は身体の「要」です。自前のコルセットで力強く脊柱を支え、かつ、しなやかなくびれをアピールしようではありませんか!水着の季節はすぐそこです!


<プロフィール>

オークボアツコ

1978年3月生まれ。♀
本職は大学講師・理学療法士。その傍ら、絵の製作活動などやっています。
そんな諸々の素性が重なったご縁で、このたび「筋肉かるた」読み札の挿絵を担当させて頂きました。
趣味はランニングと飲酒を少々。筋トレでなく肝トレに励んでいる日々です。

Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る