ピラティス動画図鑑

バイシクル・イン・エア(上級エクササイズ)

エクササイズの目的

 その名の通り、空中で自転車こぎのような動作をするエクササイズです。膝や腿の付根(股関節)の曲げ伸ばしを行います。床との接地面が、頭や肩や脊柱の上部のみしか無いため、バランス力や耐久力を養うのにぴったりなエクササイズです。股関節をバランス良く使いこなせるようになった方が、さらなるスキルアップを目指すときに最適な上級エクササイズです。

エクササイズの効果

 動きの要素をいくつも組み合わせる(コーディネーション)力を養うことが出来ます。日常生活以上の体力を求める時、例えば「泳ぐ」「踊る」「走る」などの体力作りにもってこいのエクササイズです。

スタビリティ(安定力)

 3カ所あります。ひとつずつ動かす、背骨。左右差があると、安定力を失い捻れたり蛇行するような動きになります。動きのコントロールができるスピードで行いましょう。重力と足の重さに対抗して骨盤と、脊柱を安定させることも重要です。そして、背骨や肋の動き、働きに合わせ安定し続ける肩甲骨!陰の支配者といっても過言ではない程、重要な役割を担います。

モビリティ(動きやすさ)

 脊柱のひとつずつの動き。そして、腿の付根(股関節)と、膝関節の屈曲と伸展が重要です。動きがとぎれてしまいやすいので、滑らかにスムーズな動きになるよう練習しましょう。

シーケンス(連続動作)

 空中で腿の骨を開く(股関節の屈曲と伸展は同じ幅に)コントロールします。さらに膝を曲げてすくうような動作へ動きを繋げます。動作が細切れのようにならず、滑らかにつなげていきます。まさに、自転車をこぐような動作です。上級のエクササイズらしく、単純な動きを組み合わせて、複雑化しているため、行うのに耐久力が必要です。初級や中級エクササイズでしっかりと体力をつけてから挑みましょう。



<プロフィール>

原田 真実 (はらだ まみ)

2003 STOTT PILATES mat & reformer 取得
2009 STOTT PILATES full certificate 取得
2010 Pilates art Studio 天満橋オープン
2015 ラウンドフラット&ナチュラルStudioオープンスタッフ

Mind & Bodyエクササイズピラティスと出会い、心身共に大きな変化を体感しました。
できることや、考える事がとてもポジティブになり、家族や友人や仲間との絆が深まりました。
ピラティスエクササイズをMy life の軸とし、ライフワークバランス、QOL(生活の質)、社会貢献など精力的に取組んでいきます。


パーソナルスタジオ「アニマルピラティス教室

Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る