ピラティス動画図鑑

スワン・ダイブ(中級エクササイズ)

エクササイズの目的

 白鳥(スワン)が飛び込む(ダイブ)ような動作、スワン・ダイブの名を持つエクササイズです。その名の通り、水面に滑らかに舞い降りるような動作です。背骨や腿の付根(股関節)を伸ばした状態で動きます。段階をふみ動作を加えていく(ゆっくりころがる⇒ころがりつづける)と、耐久力を養うことができます。

エクササイズの効果

 身体の前面が広がりとても気持ちのいいエクササイズです。また、背骨が伸びた(伸展)状態で床へ転がります。お腹や腿の前のマッサージ効果も望めます☆

スタビリティ(安定力)

 大きく分けて2カ所あります。転がり続ける時の、背骨と腿の付根(股関節)です。背骨をひとつずつ均等に動かすエクササイズで、充分ウォームアップしてから行いましょう。おすすめのエクササイズは、ロール・アップやブレスト・ストローク、スパインツイスト、ロール・オーバーなどです。腿の付け(股関節)を伸展(脊柱も伸展)させた状態を保ち、床へお腹をつけ、足を床につけるという練習を繰り返した後、フルエクササイズでチャレンジするのがおすすめです。

モビリティ(動きやすさ)

 スタートポジション(股関節は外旋・肩幅に外転)から上体を持上げる時に、腿の付根(股関節)と脊柱を伸展させます。このポジションに入るまでに、充分に身体をあたためておきましょう。

シーケンス(連続動作)

 フルエクササイズでは、身体を反らせた上体を保ち5~8回ほど転がります。とても耐久力が必要なエクササイズです。前段階としておすすめのエクササイズがあります。一回ころがり(両手を床に付き)止まる動作でコントロール力を鍛えます。フルエクササイズを安全に効果的に楽しめるよう準備しましょう♪秋晴れの青空の下で、ふわふわの芝生の上で気持ちよくころ〜んころ〜ん☆この時季にぴったりのエクササイズです♪



<プロフィール>

原田 真実 (はらだ まみ)

2003 STOTT PILATES mat & reformer 取得
2009 STOTT PILATES full certificate 取得
2010 Pilates art Studio 天満橋オープン
2015 ラウンドフラット&ナチュラルStudioオープンスタッフ

Mind & Bodyエクササイズピラティスと出会い、心身共に大きな変化を体感しました。
できることや、考える事がとてもポジティブになり、家族や友人や仲間との絆が深まりました。
ピラティスエクササイズをMy life の軸とし、ライフワークバランス、QOL(生活の質)、社会貢献など精力的に取組んでいきます。


パーソナルスタジオ「アニマルピラティス教室

Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る