ピラティス動画図鑑

ショルダー・ブリッジ(中級エクササイズ)

エクササイズの目的

 腿の耐久力を養います。また、呼吸に合わせて足を動かすコーディネーション力を鍛えます。慣れるまでは、1つの目的に集中しましょう。徐々に目的を組み合わせ、コーディネーション力を養うことにチャレンジしましょう。

エクササイズの効果

 体幹を安定させ(床からお尻を持上げた状態)、腿を動かしたり、呼吸に合わせ膝の曲げ伸ばし、股関節の曲げ伸ばしを行います。腰痛予防やヒップアップ効果が期待できます。

スタビリティ(安定力)

 2点あります。まず、片脚を持上げる時、骨盤が回旋してしまわないように腰部ー骨盤部を安定させることが重要です。また、脚の動きに体幹がつられて動かないよう、肩甲骨を安定させることも大切です。呼吸に合わせ、膝の曲げ伸ばし、股関節の曲げ伸ばしする動作を、お尻を床につけた状態で練習するのもおすすめです。肩甲骨や骨盤が床につき、安定しているか否かがわかりやすいです。

モビリティ(動きやすさ)

 腿の付根(股関節)の屈曲、伸展動作です。お尻を持上げる時と、その状態から片脚持上げ、膝の曲げ伸ばしや足首の曲げ伸ばしと呼吸と動きを合わせ、コントロールし動かします。

シーケンス(連続動作)

 呼吸に合わせ動作を行うコーディネーション力が試されるエクササイズです。初級のエクササイズで、十分体力をつけてから挑みましょう。

 吸って:準備
 吐いて:お尻を持上げる(股関節を伸展)
 吸って:片方の腿を持上げ、つま先を天井に伸ばす
 吐いて:天井にのびた方の足首を曲げ、腿の付根から床の方へ近づける(股関節の伸展)
 吸って:再度、天井方向へ足首を軽く伸ばす(股関節の屈曲)
 ※2回繰り返す
 吐いて:膝を曲げ、マットに足を戻す。
 ※反対側も同様に行う

 天井や壁のある部屋でなれたら、開放的な公園や山の中で行ってみてください。ごつごつの岩の上でバランスをとりながら、青空にめがけてつま先を伸ばす♪きもちいですよ〜



<プロフィール>

原田 真実 (はらだ まみ)

2003 STOTT PILATES mat & reformer 取得
2009 STOTT PILATES full certificate 取得
2010 Pilates art Studio 天満橋オープン
2015 ラウンドフラット&ナチュラルStudioオープンスタッフ

Mind & Bodyエクササイズピラティスと出会い、心身共に大きな変化を体感しました。
できることや、考える事がとてもポジティブになり、家族や友人や仲間との絆が深まりました。
ピラティスエクササイズをMy life の軸とし、ライフワークバランス、QOL(生活の質)、社会貢献など精力的に取組んでいきます。


パーソナルスタジオ「アニマルピラティス教室

Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る