ピラティス動画図鑑

ダブル・レッグ・ストレッチ(初級エクササイズ)

1. 吐く 手足のばす
2. 吸う 手足まげる

エクササイズの目的

 本格的な夏に向けて、お腹のエクササイズが続きますよ。ぺったんこのお腹を目指したい方へぴったりのエクササイズです。

エクササイズの効果

 手足を同時に動かしていきます。その間ずっと、ぺったんこのお腹を保ちますので、腹部の耐久力がつきます。背を丸めてエクササイズをしますので、腰痛予防にも効果的なエクササイズです。

スタビリティ(安定力)

 骨盤ー腰椎部を安定させ体幹を丸めたまま行います。その丸い背で肩甲骨を安定させることがとても重要になります。腕と背骨の動きに合わせて、肩甲骨を合わせ、安定させるために、手の平でサークルを挟んで行うこともできます。

モビリティ(動きやすさ)

 膝と腿の曲げ伸ばし、肘と肩の曲げ伸ばしを同時のタイミングで行います。とってもシンプルですが、体幹を丸めた状態を保てる高さへ、手足を伸ばすのがポイントです。手足をコントロールをするために、セラバンドをつま先に巻き、手で持って行うのがおすすめです。また、脚の動きをコントロールするために、脚でサークルやボールを挟んで行います。バランス良く腿の力を使う訓練になります。手と脚を同時に動かすのが難しい場合は、片方ずつ練習します。身体と相談しながら進めるのがポイントです。

シーケンス(連続動作)

 手足のダイナミックな動きの前に、深層筋に意識を運び、スタートポジションにはいりましょう。身体の奥深いところから手足を動かすと、身体がとても軽く、しなやかで力強い動きになります。身体の奥深いところから、ぽかぽかとエナジーや気持ちの良い汗が噴き出すようなエクササイズです。梅雨空を吹き飛ばすようなダイナミックなエクササイズをご堪能下さい♪



<プロフィール>

原田 真実 (はらだ まみ)

2003 STOTT PILATES mat & reformer 取得
2009 STOTT PILATES full certificate 取得
2010 Pilates art Studio 天満橋オープン
2015 ラウンドフラット&ナチュラルStudioオープンスタッフ

Mind & Bodyエクササイズピラティスと出会い、心身共に大きな変化を体感しました。
できることや、考える事がとてもポジティブになり、家族や友人や仲間との絆が深まりました。
ピラティスエクササイズをMy life の軸とし、ライフワークバランス、QOL(生活の質)、社会貢献など精力的に取組んでいきます。


パーソナルスタジオ「アニマルピラティス教室

Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る