今週の窓

今週の窓

第15回 鍼灸 「自宅でお灸デビューしよう!」

 突然ですが、皆さんは『お灸』をしたことがありますか・・・?

 今、お灸女子、やいと男子が急増中らしいです!!
 【お灸女子、やいと男子】とは自宅で手軽にできるお灸を楽しむ女子、男子のこと。
 やいともお灸のことを言います。
 お灸を自宅で気軽に!?なんて思った方も多いのではないでしょうか?
 実はお灸って、自分で簡単に手軽にできるものなんです。
 当院も手作りでこんなお灸があります。

ペン灸といって、患者さんが自宅で出来るタイプのお灸になっています。円みがある方にライターで火を付けて、痛みがあるところ、冷えているところに1センチ~2センチ離してもらって、温めます。
 お灸も、ツボを芯から温めることで血行を良くし、自然治癒力を高める効果があります。
 この中でも特に『合谷、ゴウコク』は万能ツボと呼ばれており、カラダの不調やストレスはもちろんですが、目の疲れ、ほうれい線、リフトアップ、美肌にも効果があります。
 女子にはぜひともオススメしたいツボですね!!!

 お灸にはモグサが使われており、モグサは主にヨモギの葉で作られます。そのヨモギの葉の裏側にはチネオールという成分が含まれており、これを燃焼させるとお灸独特の香りを発します。
 患者さんによく、『お灸の香りに癒される~』と言われますが、これはチネオール=ヨモギの効果でしょう。

 お灸をしている時は動けませんので、色々考えることができます。ある意味、ココロのセラピーになっているかもしれませんね。

 アロマの香りを楽しみながらできるタイプや、火を使わないタイプ、ドーナッツ型の上にのったタイプなど色々ありますので、お好きなタイプを見つけて下さい。

 昔からお灸は、熱い!やけどの跡が残る!我慢しなきゃいけない!ものと言われてきました・・・
 【灸をすえる】といって、悪いイメージを持っている方も多くいるでしょう。
 でもお灸の種類によっては【適度な温度で、とても気持ちよいものもあるんです!!】
 今現在、主要に使われているものはほとんどがそういった種類で、あとも全く残らないんですよ!!

 次回もお灸についてお話しようと思います♪お楽しみに・・・


<プロフィール>

神長 紗希 (かみなが さき)

高校卒業後、都内の専門学校へ入学し、柔道整復師、はり師、きゅう師、美容師の資格を取得。
鍼灸接骨院に就職したのち、フリーに転向し、プロアスリートや国民的アイドルグループのトレーナー活動を行う。
現在は茨城県ではり・きゅう接骨院 こもれび、ビューティーサロン pole*poleを開業。
【生涯健康で美しくいられる身体づくりをサポート】をモットーに日々治療にあたっている。

趣味はスノーボードとサッカー観戦
柔道3段で得意技は背負い投げ


Facebook

> 詳細を見る

Twitter

> 詳細を見る

Youtube

> 詳細を見る